ホーム 学部紹介 学費                         ブログ お問い合わせ 専用ページ オンラインスクール PROGRAMS

Welcome to our School !!

Church of Praise International Christian School

大阪府池田市にあるチャーチ・オブ・プレイズ・インターナショナル・クリスチャン・ スクールは、国際プロテスタント・キリスト教会 Church Of Praise International 附属のインターナショナル・スクールです。英語と日本語のバイリンガル校で、幼稚園から中学3年生までが在籍しています。2004年4月に開校し、池田市、宝塚市、箕面市、川西市などの多くの市から生徒が当インターナショナル・スクールで学んでいます。開校以来、日本人、アメリカ人、イギリス人等、国際色豊かなスタッフと、独自のカリキュラムの中で、子どもたちは学んでいます。

学部

幼稚園から中学3年までの学部

幼稚園部

小学部

中学部

私たちについて

COPICSへようこそ!私たちのホームページをご覧いただきありがとうございます。ぜひ下記のインフォメーションをチェックしてください。本校はインターナショナルスクールであると同時に、クリスチャンスクールでもあります。バイリンガルプログラムにより、生徒たちが英語と日本語の両方を流暢に使うことができるように指導しています。

 

チャーチ・オブ・プレイズ・インターナショナル・クリスチャンスクールは、2004年の4月にスタートしました。当初はまず幼稚園クラスが開設されましたが、数名の小中学生も参加し、スクールで学び始めました。本校はプロテスタント教会であるチャーチ・オブ・プレイズ・インターナショナルを運営母体としています。校長のジェイシー・ローレンスと、夫であるゲヤス・ローレンスは、オクラホマのショウニーにあるファミリー・オブ・フェイス・チャーチから宣教師として派遣されました。ファミリー・オブ・フェイス(以下FOF)では、幼稚園から高校3年生までが在籍しているスクールを運営しています。また、学士号と修士号を取得することのできる大学も併設されています。開校時から、本校は教師の派遣などを通して、FOFからサポートを受けています。

アメリカでは教会と教育の関係に長い歴史があります。アメリカの多くの学校は教会によって設立されてきました。チャーチ・スクールは公立の学校制度が始まる前から存在していました。アメリカの多くの大学、アイビーリーグのハーバード、イェール、プリンストンなども教会やキリスト教の団体が設立したものです。日本でも同様で、同志社大学、関西学院大学、青山学院大学、国際基督教大学、立教大学などの多くの大学が、教会やキリスト教の団体によって設立されました。

設立当初、チャーチ・メンバーの子どもたちへの祝福となることが開校の目的でした。2年目には、池田市を中心とした近隣の地域への祝福となるために生徒たちの受け入れを決定しました。本校の小学部を卒業した生徒たちは様々な私立中学校へ進学しており、その事を非常に嬉しく思っています。また、本校の中学部を卒業した生徒たちの多くはアメリカの姉妹校(FOF)へ進学しています。FOFを卒業した生徒たちには、アメリカで大学に進学した生徒もいれば、日本に戻って大学進学を選択した生徒もいます。

この16年間、このように生徒たちを指導してこれたことを感謝しています。多くの生徒は卒業してからも連絡を取り続けてくれています。生徒たちが自分の選んだ道で成功し、夢を追いかける姿を見ることが、私たちの喜びです。

生徒の多くは近隣地域(池田市、箕面市、吹田市、茨木市、豊中市、川西市、伊丹市、宝塚市、西宮市など)在住の日本人ですが、海外から帰国した生徒や来日した外国人生徒も受け入れています。また、外国人教師ばかりでなく、日本人教師やスタッフがいます。スクール行事には、始業式、運動会、終業式、参観日など、日本の学校の恒例行事も取り入れています。年間を通して、アメリカの祝日のアクティビティなどの国際的なイベントも行っています。毎年クリスマス・プログラムにも取り組んでいます。本校は日本の文化ばかりでなく世界中の国々の文化も取り入れています。

本校の沿革でも触れましたが、本校はチャーチ・オブ・プレイズ・インターナショナルが運営するスクールです。本校のスタッフは全員クリスチャンで、聖書に基づいたカリキュラムを採用しています。生徒の中にはクリスチャン家庭の子どもたちもいます。しかしながら、クリスチャンであることが入学の条件とはなっていません。本校にはさまざまな宗教的背景を持つ御家庭から通っている生徒たちがいます。スクールでは聖書を学び、神との関係を構築することを生徒たちに励ましますが、彼らが宗教を変えるように求めることはしません。朝のチャペルの時間や聖書のクラスに礼儀正しく参加することを求めるだけです。そして、本校の教師やスタッフは、生徒と各御家庭の祝福の基になることを求めています。

カリキュラム

 本校は英語学習と日本語学習の双方に等しく焦点を当てているという点でユニークです。英語を学習することで生徒たちが将来多くの機会を得ることができると、私たちは信じています。一方で、日本人が日本人であることの大切さも感じています。生徒が日本人でなければ、日本語を学ぶことが彼らの将来に重要なスキルになり得ると思います。本校は国際的な視野を持ち、すべての文化を尊重しています。アメリカの文化を他の文化よりも重視することはしていません。むしろ、出身国がどこであろうとも、生徒たちが自国の文化を尊重し、国際的な視野を持つことを願っています。生徒たちが2か国語に長けるならば、これが実現可能であると確信しています。どの生徒も英語と日本語双方の力を身につけるために、本校ではバイリンガル・プログラムを行なっています。

 本校では、学年に応じて様々な教科書を用いています。各学年とも日本語のクラスでは文科省の検定教科書とそれに準拠する問題集を用いています。英語のクラスではアメリカの教科書を用いています。また、特定の学年では本校が独自に開発したカリキュラムを用いています。そのすべてが、アメリカの同学年の生徒たちが使用しているカリキュラムと同じレベルのものです。また、主要な英語カリキュラムはその内容が聖書に基づいています。このカリキュラムはアメリカの私立のクリスチャンスクールで使用されるために作成されたものです。それは、アメリカの公立学校で用いられているカリキュラムよりも高い水準のものになっています。

 このようなカリキュラムを用いて2つの言語を学習することはチャレンジですが、本校の生徒たちは教師の助けを得て、その学習目標を達成することができています。本校では目的を持って小人数クラス編成を維持しています。それによって、教師たちは生徒個人の必要を満たしつつも、カリキュラムを早く進めることができます。小人数クラス編成の利点に関する情報を知るには、こちらをクリックしてください。

 本校では、放課後のプライベート・レッスンも提供しています。特定の科目のさらなる習得を目指したい生徒は、放課後の時間帯にこのエクストラ・クラスを申し込むことができます。生徒たちが学習面でも成功するために助けることが私たちの目指すところです。したがって、本校の生徒に限り低いレッスン料でこのエクストラ・クラスを受けることができます。

 他のレッスンもあります。多くの生徒は放課後に音楽のレッスン(ピアノ、ギター、ドラム、ベース)に参加し、練習を楽しんでいます。生徒たちは場所を移動する必要もなく、スクール本館で音楽の個人レッスンを受けることができます。

ビジョン

 私たちのヴィジョンは子どもたちをすべての面で訓練することです。本校は、子どもたちが学力面でも社会面でも霊的な面でも成長していくことを見守る場所です。これは、学習の成果を追い求め、健康的な人間関係能力を培い、聖書を学ぶことによって達成されます。聖書のエレミヤ書29章11節には、神はすべての人のために計画を持っておられ、それは私たちに繁栄をもたらす良い計画であると記されています。「私たちに繁栄をもたらす」とは、人生のすべての領域で良い結果を生むという意味です。

 生徒たちが学習面で成功することを追い求めていきながら、私たちは、英語と日本語の双方を学習することが生徒たちの将来に大きな益をもたらすと感じています。2か国語のスキルを持つことによって、多くのドアと可能性が開くことになるからです。ですから、本校は1つの言語にだけ焦点を当て、第2言語のクラスを少し付け足すということはしていません。むしろ、英語にも日本語にも等しく焦点を当てたプログラムを用いています。本校のバイリンガル・プログラムでは、生徒たちは基本的な科目を両方の言語で学んでいます。

  社会的なスキルを身につけるということは、学習スキルを身につけるのと同様に重要です。良い人間関係を築く方法を学ぶことによって、人はさらに前進していくことができます。他の人々と上手にコミュニケーションを図る方法を知ることは、人生のあらゆる点で成功する者になるための助けになります。私たちは時間を取って、生徒たちがお互いに、また教師とも、適切なことばのやりとりができるように助けています。

 本校のもう一つの鍵となるヴィジョンは、生徒たちが霊的に成長することを助けることです。スクールは毎日、チャペルタイムか聖書クラスで始まります。私たちは生徒が聖書を学び、神との関係を築くことを励ましています。それによって、生徒たちが神の創造されたとおりの人になり、祝福された人生を送るようになることを、私たちは信じています。

生徒たちに身につけてほしい鍵となるスキル

* 批判的思考

* 創造力

* 学習移転

* 音声言語

* 文字言語

* バイリンガル

* 他者に敬意を払う

* 他者を思いやる

* パートナーシップ

* 感じたこと、意見、考えを礼儀正しい方法で伝達する

*スポーツマンシップ

*責任感のある地球市民

* 秩序立てて行う能力

* 感情的知性

* 熟考

* 自己評価

*情報リテラシー

* メディアリテラシー

*タイピング

*コーディング

*デジタル・リテラシー

ジェイシー・ローレンス 校長

Mrs. Jaycie Lawrence has been teaching for 25 years. She has taught every grade level from pre-K to 12th grade. She has also taught at universities both in the U. S. and Japan. She holds a master’s degree in Education and a Master’s degree in Church Leadership. As the founder of COPICS, she uses this experience to lead the school and it’s students to being a positive influence. Gaining influence begins by first being well equipped. She believes education will prepare our students for a successful future.
On a personal note, Jaycie Sensei is from the state of Oklahoma. She graduated from our sister school Family of Faith High School and then again from Family of Faith University for her undergraduate degree before attending other universities for higher degrees. She remains in close relations with the staff of our sister school.
Jaycie sensei and her husband came to Japan 23 years ago as missionaries and planted a church. She helped start private schools in different areas of Japan. After a few years, church members requested that a church school be established in Ikeda, Osaka. Thus COPICS began 16 years ago.
Jaycie Sensei is a part of the pastoral team of Church of Praise International. She and her husband have two sons who were born in Japan. The family lives with their pet beagle, MacKenzie.
Jaycie Sensei enjoys traveling. She likes to be creative. So her hobbies includes painting, crafts, and music.  Jaycie Sensei loves living in Japan which is now the place she calls home.

西岡 咲智子 副校長

Ms. Sachiko Nishioka has been teaching at COPICS since April 2005. Before that she taught at public junior high schools and a language college in Osaka for more than fifteen years. She got a Bachelor’s Degree from Doshisha University in Kyoto and a Master’s Degree in Education from the University of York in England. She is also a part of the pastoral team of Church of Praise International.

年間スケジュール

クラブ活動

放課後の時間に、週に各1回クラブ活動が行われており、高学年の生徒たちは好きなクラブを選んで入部することができます(複数選択可)。

プレイズバンド

5年生から9年生(中学3年生)までが所属することができ、様々な楽器を学ぶことができます。アンサンブルを習得し、年に数回の発表を行なっています。

Praise Band Club

Basketball

5年生から9年生(中学3年生)までが所属することができ、本校近くの体育館で練習や試合を行なっております。長期休みには、合宿も行っています。

Basketball Club

習字

4年生から6年生までが所属することができ、字を正しく、バランスよく書くことができるように練習します。硬筆(鉛筆)と毛筆に取り組んでいます。

Japanese Calligraphy Club

IT

6年生から9年生(中学3年生)までが所属することができ、タイピング、コーディング、コンピューターを用いた様々なプロジェクトなどに取り組んでいます。.

IT Club
CONTACT US

お気軽にお問い合わせください

9:00〜17:00

(土・日・祝日除く)

TEL :

072-751-5201

FAX :

072-751-5381


    error: コンテントは保護されています。Content is protected !!