夏休みの自由研究

 

Friends ホーム 学部紹介 ビジョン 学費 ブログ アクセス お問い合わせ 専用ページ

 私たちの学校では、3年生以上の小学生が毎年夏休みに理科の自由研究に取り組みます。

 今日は、その中でも私の担当する、4年生のある生徒の研究をご紹介したいと思います。

彼は、都道府県別にその土地の特産品について調べました。画用紙2枚に渡って日本列島の白地図をかき、各地の特産品の絵も自分で描いて全ての都道府県にそれらを貼り付けていき、完成させていました。

 2学期はじめの理科の授業の日、それぞれの自由研究を発表しましたが、最後にこれをクイズ形式でクラスのみんなでいくつかの土地の特産品を当ててみることにしました。まずは、学校のある『大阪』の特産品は何だと思うか、教師である私も含め生徒たちと考えました。まず飛び出た答えは「たこ焼き!」「お好み焼き!」でしたが、どちらも「ブーーーー!違います!」と言われ、他に何があるかな~と頭をひねりました。ヒントは「食べものではありません。普通は子どもはあまり使いません。大人が使います。みんなの家にもあります。」とのことで、思いつく限り「自転車!」「リモコン!」「自転車もリモコンも、子どもも使えるやん!」・・・と、その後もいくつか答えた生徒がいたものの、なかなか正解にたどり着きませんでした。

 皆さんは、大阪の特産品は何だと思われますか?これを読みながら思い浮かんだものはありましたでしょうか・・・? 正解は、また9/15のブログに掲載したいと思います。

 

4年生 理科担当