想像力を働かせて…

 前回、理科の自由研究の都道府県別の特産品を調べた生徒のことについてご紹介させていただきました。そして、大阪の特産品を生徒たちと考えましたが、こちらをご覧の皆の中にも、大阪ではどのようなモノが特産品なのか思い巡らせて下さった方がおられたら嬉しいです。
今日はそのときの答えを紹介したいと思います。大阪の特産品は、「たこ焼き」でも「お好み焼き」でもなく、なんと『刃物』でした!!生徒たちと一緒に考えたときは、私自身も思いつかなかったのですが、この答えを聞いて、はっとしました。確かに大阪には素晴らしい刃物でも有名だったな・・・と(^^;
 他の都道府県でも、クイズ形式で各地の特産品を当てていくことをしていくと、生徒たちも記憶に残りやすいようでした。ときには、このように楽しみながらクイズ大会のようにして生徒たちと共にワクワク考え、いろいろと自分の記憶を手繰り寄せたり想像力を働かせて思い巡らせながら、理科の授業に取り組んでいます。

 今は『雨水のゆくえ』について学んでいます。
神様が創造されたこの世界には多くの水が存在します。一見、身近な存在のようである『水』についてですが、以下のようなポイントを「ああかな、こうかな」と雨の日の様子などを思い出しながら学んでいるところです。

水はどのように流れていくのだろうか?

水は、地面にしみこむのだろうか?

水は、空気中に出ていくのだろうか?

空気中には、水蒸気がどこにでも含まれているのだろうか?

 

 2学期も、新しい学びを生徒たちのワクワクと共に、一つひとつ彼らの力につなげていけたらと願っています !!!

 

4年生 理科担当 Y.M.

次の記事

World Tours and Growing Up