9月、秋晴れの空。まだ汗ばむ日中。その合間に吹く風が心地良い季節になりました。
子どもたちは毎日元気に登園します。  
 
 Good morning!
 おはようございます。
 
英語と日本語で挨拶をします。登園時、まだお母さんと一緒に居たいと言って泣いている子も、友だちの顔を見て話しているうちに、いつもの調子を取り戻します。近頃、ハニービー&レディバグの3歳、4歳児クラスでは家から友だちの為に書いてきた「おてがみ」を交換し合う姿が見られます。自分の好きなシールを折り紙に貼ったり、字が書けるようになってきた子は、〇〇ちゃんへ いつもありがとう。だいすきだよ。またあそぼうね。と書いています。友だちが喜ぶことを期待して、渡す子も受け取る子も笑顔があふれるひとときです。
 
 9月、スポーツデーに向けての練習を引き続きしています。ダンス、25メートル競走、玉入れ、障害物競走と4種目にチャレンジしています。
ゲームにはルールがあること。同じゴールに向かって一人一人が頑張ること。チームで力を合わせる。出来たことを喜ぶ。運動面が発達してきて、身体を動かすことを、とても楽しんでいます。
中には身体が小さくまだ難しい種目がある子もいますが、友だちと一緒にゲームを楽しんでくれると良いと思っています。今年の姿があり、来年の成長していく姿に繋がっていくのですね。
 
敬老の日の為に手形、足形スタンプを使って絵を描きプレゼントを作りました。今の子どもたちの成長の記録です。おじいちゃん、おばあちゃん、大好きだよというメッセージを添えて、それぞれ持ち帰りました😊☘
 
バタフライ&ファイヤーフライ5歳児、6歳児クラスは絵日記に挑戦しました。ベランダの水遊びについて。お話したいことはたくさんあるけれど、実際に文章にすると、とてもシンプルです。でも一人一人の個性が表れていてユニークな作品になりました。
毎日、クラスで当番を決めて活動しています。
お祈り、おもちゃの片付けのチェック、椅子をしまう、ワークブックを配る、鉛筆、消しゴムを配る、カレンダーの今日の日付にシールを貼る、ラインリーダー等、子どもたちは意欲的にしています。お互いにできていなければ、教えてあげたり、手助けをしています。日々の子ども同士のコミュニケーションの愉快さ、困っている友だちを助ける優しさ、新しいことを学んで知る喜び…。毎日の個々のストーリーを大切にしていって欲しいと願っています。
 
主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ。その人は水路のそばに植った木のようだ。
時が来ると実が成りその葉は枯れない。その人は何をしても栄える。詩篇1章2節〜3節
 
 
幼稚園日本語担当

Comments are closed

PAGE TOP