ホーム ビジョン 学部紹介 学費                              ブログ お問い合わせ 専用ページ B O G L

何のために「働く」のか?

 

9年生(中学校3年生)の国語の授業では、教科書に合わせて、
「何のために働くのか?」をテーマにディスカッションをしました。

・「自分が自分として生きるため」に働くのはどういうことなのか?
・中学生のみんなは働いていないのか?
・働くことの第一意義である「他者からのアテンション」がなかったら、働かないのか?

積極的な思いが飛び交う中、みんなの思いの中にある一つの言葉に感動しました。

 

「誰からのアテンションがなくても、神様が見てるから自分の働くことを頑張る」

「神様からのアテンションがあるから」

 

この思いだけで、人は前に進んでいくことが出来るのではないか?

そう考えさせられ、生徒たちが誇らしく思える瞬間でした。