ホーム 学部紹介 学費                         ブログ お問い合わせ 専用ページ オンラインスクール B O G L

⭐️クリスマスプログラム?

2学期の最終日はクリスマスプログラム。

今年はコロナウイルスの影響で、会場の人数制限を保護者の皆様にご協力頂き、子どもたちはマスク着用でのパフォーマンスを行なうことになりました。

 

          

 

練習の様子

クリスマスプログラムの準備が始まったのはスポーツデーが終わって少し経ってからでした。サークルタイムでは、季節の歌としてクリスマスの歌を歌ったり、ダンスのフリをつけたり、日常的に楽しく取り組むことができました。何をする時も興味津々の子どもたちです。

 

♪ひいらぎかざろう♪

木琴はファイヤフライ、バタフライクラスが演奏しました。

単音をトレモロで右左交互に速くバチを動かしながら弾く。少し難しいのですが、みんな良く頑張りました。色分けしたドレミの楽譜を見ながら練習をしました。

 

♪Away in a manger

遠くの小屋の飼い葉桶  

寝かせるベッドもないまま

星が見守る赤ちゃんの

イエス様 すやすや 草の上(抱っこのポーズで優しく揺らす)

イエス様はみんなと同じ赤ちゃんだったよ。

大きな声で歌うと赤ちゃんのイエス様起きちゃうよー。そんな事を言いながら優しく歌いました。

 

 

 

 

♪Joyful Joyful 

Joyful Joyful イエスさま 喜び歌おう

太陽に向かって咲く花のように 心広げて

悲しいこと 嫌なこと 吹き飛ばしてくれるイエス様の光で喜びいっぱい。

 

 

 

 

 

 

 

ダンスと歌はマスクをしながら、会場に歌を伝えるのは少し難しいので、音程が安定して上手に歌える ファイヤーフライ、バタフライのみんなにあらかじめ歌ってもらい、その歌声を録音して、本番の声と共に可愛い声が会場に流れました。この一年の子どもたちの成長は素晴らしく感じました。

?控室でのひととき?

 

クリスマスは特別な日。救い主イエスキリストが神の御子としてこの地球に降りて来てくださったたことをお祝いする日。

幼稚園のこどもたちは4歳、5歳、6歳。この世にうまれて4年から6年ほどです。衣装を着て泣かずにステージに立つだけでも素晴らしいと思います。

日々の練習の積み重ねがあり、モチベーションを保ち続けて、最高のパフォーマンスになりました。

子どもたちの小さな顔にはマスクがかかっていましたが、本当に心からの喜びが溢れていたのをご覧いただけたのではないでしょうか。

来年はファイヤーフライ、バタフライは小学生。ハニービー、レディバグは進級します。それぞれが少しお兄さん、お姉さんになります。これから益々、子どもたちが

活躍することを期待しています。

 イエスは神と人とにいつくしまれ

知恵が増し加わり 背たけも伸びていった

 ルカによる福音書    2:52